美術系女子の話

美術系女子の苦悩系ブログ/日記と怒り、セックスと家族

つかの間のおセックスとか

ヨーロッパで豪遊して来たり帰国したと思ったら今度はお堅い用事でヨーロッパにまた滞在していたりして、春休みはとにかく飛んでばっかりです。

旅行者という立場はすごく好きです。周りの景色に意識が行ったり、欧米人に囲まれていると自分がマイノリティな人種であることもなんだかくすぐったいし、見知らぬ土地だから無条件にオドオドしてしまったりはしゃいでしまったりすることが許されていて、それこそディズニーランドにいる状態だ。

 

日本に1週間程帰って来た時につかの間のおセックスがあったのでそのことをちょっと思い出しながら書く。

 

1人目は本当に久々のご新規さんでした。初めての人と会うときは緊張する〜〜と言いたいところだけど流石にそろそろ慣れて来た。初対面でお高いホテルのレストランに連れて行かれても、昔見たいにオドオドせず、自分が食べたい物を選べるようになった。

私が出会い系で会う人を大きく2種類に分けると、完全に風俗嬢に会う気持ちで来る人と、人間相手と思ってくる人がいる。今回は久々に?前者の人だった。

エッチはかなり特殊だったかも、相手のペースがあって相手のやり方があって私は本当にその指示に従うだけ、という感じだった。「私は風俗嬢よ」と思いながらヤりました。クンニに重きをおく人だったのでイけた。いぇーい。

 

2人目は、2年前に1度会ったきり、カカオトークを誤って消してしまったせいで連絡がとれなくなってしまった人。お話しやすいし素敵な人なので大好き。本当に再開出来てよかった。エッチもよろしい。クンニ+指でイケました。最近自分で膣を締めて膣の力だけでイクというトレーニングをやり始めてからイキやすくなれたと思う。すごくオススメです。また詳しくいつか書きます。

ちなみに私は前戯の中ではやっぱりクンニ+指が一番好きです。一番気持ちいい!ただ自分では「今まさにイッてます!!!」というのを全身で表現しているつもりなんだけどあんまり伝わらないこともあります。すごい難しい。男性も大概の人はイッてるっぽいけどいったいいつやめればいいのかタイミングがわからない・・・という感じでなんとなく責め続けるという人が多いです。これについてもまた後日書きます(時差ボケで今は本当に眠い)

 

これから先何文字書いても「また後日書きます」の連続になりそうなので今日はもうやめます。本当に挨拶程度のブログになっちゃった。

 

さいきんよく大学生ブロガーが1時間1000円で売りますってやってるヤツ私もやりたいです。