美術系女子の話

美術系女子の苦悩系ブログ/日記と怒り、セックスと家族

出会い系のメッセージで話すべき話題〜無駄なやり取りはポイントの無駄〜

最近出会い系活動を再開して頑張ってます。私が出会い系をやるのは、なんか暇・誰かに構ってほしい時、あるいは本気で新しい出会いを探している時です。そして今は後者。先日超大絶賛した出会い系アプリタップルと、イククルで知り合った数人と今のところラインでやり取りしていますが。

 

まあまあまあつまらないやりとりが多すぎる。つまらないというか無駄。

みんな出会うためにやってんでしょ?ラインするためじゃないでしょ?出会うまでの道のりを自ら遠のかせるようなおしゃべりいつまでしてんだーっつー話です。

 

もっともよくあるグダグダ話はこうです。

 

・大学でどんなこと勉強してるの(だるい

・今なにしてるの?(だるい

・今◯◯してきたよ〜(どうでもいい

 

とにかく私が主張したいのは、実生活の話や本人の話はあとからいくらでもやりゃ良いんです。ラインは親交を深める前に、まず出会うまでの段取りの一つとして有効活用すべきなんです。実生活の話なんて後で良い、逆にラインでグダグダ話しすぎると実際に会った時結局ラインと同じ話題を繰り返すことになり「あ、そういえばラインでそう言ってたよね・・・」の連続です。それにライン交換をしてから出会うまでのスパンは短い方が実際に会える確立が早いです。ぐだぐだいつまでもつまらないやり取りをすればする程会える確立は減っていくと思ってください。最低限の会話をしたら、すぐに具体的な待ち合わせを決めるのがオススメです。ぐだぐだやってっとつまんねー男だというのがバレて会ってもらえなくなると思いましょう。

 

では会うまでの段取りとしてメッセージ交換あるいはラインを有効に活用するため、私が提案する最低限これさえあれば!という話題は以下です。

 

・なんのために出会い系を始めたのか

・過去出会い系で会った人とは何をしたのか

・どんな関係を求めているのか

・最初に会ったら何をしたいのか

 

私は大概、つまらないお話を中断して男性にこれを聞きます。というのも、私の目的がハッキリしているからです。それはSEX。ただそれだけ。だから相手が何を求めているのか、つまり何目的で出会い系やってんだってことを直球で聞きたいんです。相手が私とヤル気があんのかどうか?もちろんすぐに「ヤリもくです」と白状する人も入れば最後まで濁しきる人も居ますが、たいがいこの4つの質問をすれば相手の目的は薄々わかります。

 

大概出会い系に登録してる人なんて9割ヤリ目的だと私は思ってます。でもとにかくなんかしら目的があって出会い系をしているわけですから、お互いの目的が一致しているかどうかを確認する、つまりお互いの目的が果たせる出会いであるかどうかという確認と、実際に会う気があるのかという確認が最優先です(本気で出会いたければ)

 

例えば婚活合コンやお見合いだったら、相手に結婚に求めるものは何かを聞きますよね?それはハッキリと「結婚したい」という目的があってそういう場に足を運んでいるからです。結婚できそうか否かを見極めなければいけない相手を目の前にしていきなり「学生時代なにやってたんすかー」と話しても無駄!!そういう話はお互いの結婚に対する意志を確認した後で良いとおもうんです。出会い系だってそれと同じです。出会い系はしゃべり場じゃないです。婚活パーティーの開始3秒間ぐらいのものだと思っていいと思います。なにも始まっちゃいないんです。

いきなりグダグダと「サークル入ってんの〜〜?」「今なにしてんの〜」なんて話しても無駄です。せっかくヤレる女子大生である私とライン交換してるのになんて無駄な時間を浪費しているんだろうこの大人たちは・・・・と思いながらラインをみつめている日々です。ぐだぐだ話をされればされる程返事の速度は遅くなります。

 

もちろん、出会い系にはただ男性に奢られたいだけの子や、ただほんとになんとなくラインでやり取りしたいだけの子、出会っても別にSEXする気はない子はいくらでもいます。でもだからこそ、真剣に「お互いの目的が一致するかどうか」をすばやく見極めることをお勧めします。

そもそも食事だけしよ、なんて言っておいてあわよくばを狙うのは間違ってる。ほんとに食事だけのつもりで会っている女の子にとっては、食後になんかごにょごにょしだす男を見るのなんて不愉快の極み。私も一切そんな話していなかった男の人に、さあ帰ろうという時に突然抱きつかれたりキスなんかされたときにゃあもうテンションダダ下がりだし「コイツとはもうぜってぇ会わねえ」と思います。

「なんのために出会い系をしてるんですか」「会って何をしたいですか」をお互いに確認し合い、目的が合わないならもうそこで終わるべきです。

 

もっと言うと、プロフィールにきちんと目的を書くのが一番の方法です。飲み友達が欲しいひとはちゃんと飲み友達がほしいって書いてあるのに、ヤリもくの人はなんでヤリもくって書かないのよ!絶対損です。もちろんアプリによっては下品なワードをプロフィールに入れることが禁止されてるものもありますが、自分の目的を臭わせることは可能です。プロフィールに直接的なことを書くと女の子が寄ってこなさそうと思ってる人もいると思いますが、むしろきちんとヤリもくを白状しておけば私みたいなエロ女が反応します。実際、私が過去に出会った人たちはほとんどエロ目的ですというのをプロフィールにきちんと書いていた人です。きっとヤリもくなんだろうけど、遠回しな会話から始める人とはあまり会う気にならない(なんでかは不明)。SEX目的であろうとなかろうと、相手や、その出会いに求めるものの内容は、きちんと書いておくのを絶対的にお勧めします。もし、どんなに効果的なプロフィールを書いても、イイネを送った女の子から反応が皆無という場合はもう写真がアウトということです。撮り直しましょう。

 

下ネタを話したり語尾に♡マークをつけてもなんも意味ありません。ヤろうよアピールにはなりません。いい人ぶらずにヤリたいならヤリたいとさっさと言えやオラ。というのがこの記事で言いたいことの全てです。あわよくばなんて考え捨ててエロ女を捜そう。ヤリもくの女に向けたプロフィールを書いた方が、エロい女とヤれますよ♡

 

  twitterやってます→@bijutsukei