美術系女子の話

美術系女子の苦悩系ブログ/日記と怒り、セックスと家族

美術

広告という仕事に対する漠然とした嫌悪感

copywriterseyes.hatenablog.jp 美大、とくにデザイン系を選考する人間にとってやっぱり大手広告代理店というのは華々しいエリートコースです。バリバリ課題をこなしストイックに作品と向き合う、そんな優秀な学生、あるいはアートディレクターという響きに…

私達は技術者になりたくて美大に通っているんじゃない。

私達は技術者になりたくて美大に通っているんじゃない。 私は、無論、文章以外でも作品作りをしています(それをここで出す気はありません)、作品を発表してると、時々こういう声がかかる訳です 「◯◯さんの作品大好きです。今度、こういう色でこういう雰囲…

他人の評価と自己評価、モノを作る時のはなし

自分では全くダメだと思っていても、人にいいじゃんと言われたからしぶしぶ出してみたらものすごく評価された、という経験があります。でもやっぱり、いくら評価されても私の中ではいつまでもそれは全くダメなもののままでした。 それとはまた逆に、精一杯の…

「あなたの作品を見てみたい」と言われた時に感じるズレのはなし

自分を見てもらうということ Twitterでブログをよんでくださっている方に、「文章以外の表現が見てみたい」というありがたい意見を頂きました。とても予想外だったけど、確かに美術系女子という名前の手前、そういう風に思われるのは当たり前かもとも思いま…