夜のてんてき

よるに書く日記

日記7 フォローアップバレンタインと生活の補完

バレンタインを渡すことができた。 丁度1週間後の木曜日に渡した。 落ち込みきっていた気持ちが週明けからじわじわと回復してきて、木曜にはチョコを渡そうという気持ちになるぐらいになってた。 まずは手始めにと思って、愛してやまない恩師と、チャーミン…

日記6 美術館の通い方

休日に美術館に行った。 美術館にはもう2年ぐらい遠ざかっていて、美術を仕事にする人間として失格だと罪悪感を抱えていたけど、なんのきっかけもなくただ、「あ、この展示行きたいなー」と思って足を運ぶことができるようになった。 自分の好きなことを真…

日記5 

バレンタインの話。 先々週末に私は何時間もかけてバレンタインのチョコレートを選んだ。全部で5つ。全部のチョコが隅から隅まで本命で、あげたい人の分だけ、あげたい人にあげたいものを選んだ。1つは恩師に、2つ目はチャーミングで可愛いおじさまに、3…

日記4 

年末年始のことを何も書き留めていなかった。 いつも目の前を見ているようで見ていない。人生を生きていない。という映画の中の悪役の台詞が頭に残った。 年末はなるべく実家に帰りたくなくて、31日の夜まで家にいた。溜めていた洗濯をしたり、買ったまま半…

日記2 ポーチのふくらみ

社会人女子の恋愛を文学的にグダグダ

日記1 受話器で声を隠して

今日は会社をサボった。 目が覚めたら12時で、予定も何もないから東急ハンズに行って土と植木鉢を買った。 夏前に買った観葉植物をビニールポットのまま育てていて、自転車を買うよりも新しい財布を買うよりもまずは植木を植え替えないといけないと思ってた…

1月1日 日記 わたしは知らない人とセックスをする

部屋の外から韓国語か中国語で話す声が聞こえる。目をつむっていると薄オレンジ色の光だけが見えて、いつか中国映画で見た退廃的なボロアパートの一室にいるような気持ちになる。 頬をすり寄せて、出来る限り触れ合ってる表面積が多くなるように、体は複雑に…

念願のピンク映画館に行った話〜上野オークラ〜

どうしても行きたかったあの場所 その存在を知ったのはいつのことか忘れてしまったが、今現代にピンク映画館なるものがあると耳にしてから私はすっかりピンク映画館のことで頭がいっぱいだった。 そしてついに今年、念願かなってピンク映画館に足を運べる機…