美術系女子の話

美術系女子の苦悩系ブログ/日記と怒り、セックスと家族

不良になりたかったわたし。

安冨歩さんのこの記事を読んだ。 gooday.nikkei.co.jp 関係ないかもしれないけど、読んだあと本当は私だってもっとずっと不良でいたかったと思った。 優等生であらなければということに対する罪悪感、社会的な地位を得なければいけないという強迫観念、私は…

縛られたりとか、めんどうくさい

処女喪失してから早5年、ああ、あの人と初めて会った日からもう5年、5年たっても私はなにも変わってないとか、そういう反省はさておいて、最近セックスしていてああめんどくさいと思うことがとても増えた。マンネリ化ってやつとも違うと思うんだけどさ。例え…

すべての男があと少しだけマメになればいいのに

今までわりかし多くの男性と関係を持ってきましたが、やっぱりマメな男性っていうのは本当にごくごく稀にしか出会いませんでした。彼氏のラインの返信が遅い、いつもデートの約束をするのは私の方から、そんな些細すぎることでどれだけ女子が気を揉んで来た…

アクセス数と自分の価値

www.hikikomotrip.com このひとの言っている価値のある人間の定義はほんの個々最近のいまどきな価値観の中でしか成立しない価値観だと思った。つまり今の社会に生きて居る私達、不特定多数の人間にグッとくることを言ってなんかカッコよく見えるブログを書く…

つかの間のおセックスとか

ヨーロッパで豪遊して来たり帰国したと思ったら今度はお堅い用事でヨーロッパにまた滞在していたりして、春休みはとにかく飛んでばっかりです。 旅行者という立場はすごく好きです。周りの景色に意識が行ったり、欧米人に囲まれていると自分がマイノリティな…

人一倍孤独に過敏な私の子供時代。

ものごころつく頃からなんとなく1人でいることが多かった。その理由や原因はありすぎてきっとわからない。小さい頃からの自分のことを振り返って、今の私の積もり積もった孤独感の話をしようと思いました。 小さい頃から母親から離れられない子でした。それ…

セックスで得た傷を消すにはセックスしかなかった

c71.hatenablog.com わたしはレイプをされたことはない 私のセックスに関して、女の子も男の人も好きなことを言うけど、友達に言われようが赤の他人にいわれようが私は無感情を保っている。私はガバマンじゃないし、ヤリマンでもないし、不潔じゃない、不真…

出会い系のメッセージで話すべき話題〜無駄なやり取りはポイントの無駄〜

最近出会い系活動を再開して頑張ってます。私が出会い系をやるのは、なんか暇・誰かに構ってほしい時、あるいは本気で新しい出会いを探している時です。そして今は後者。先日超大絶賛した出会い系アプリタップルと、イククルで知り合った数人と今のところラ…

広告という仕事に対する漠然とした嫌悪感

copywriterseyes.hatenablog.jp 美大、とくにデザイン系を選考する人間にとってやっぱり大手広告代理店というのは華々しいエリートコースです。バリバリ課題をこなしストイックに作品と向き合う、そんな優秀な学生、あるいはアートディレクターという響きに…

私達は技術者になりたくて美大に通っているんじゃない。

私達は技術者になりたくて美大に通っているんじゃない。 私は、無論、文章以外でも作品作りをしています(それをここで出す気はありません)、作品を発表してると、時々こういう声がかかる訳です 「◯◯さんの作品大好きです。今度、こういう色でこういう雰囲…

小学生の私が考えた、超省エネ!最強バレンタインチョコレートレシピ。

今週のお題「バレンタインデー」 今でこそバレンタインはセフレとのプチイベントとしてすっかり楽しんでいる私ですが、昔はバレンタインが大嫌いでした。 大嫌いというか面倒臭くてしょうがなかった。バレンタインという日を受け入れられない系女子でした。…

セックスフレンド ハッピーバレンタイン

今週のお題「バレンタインデー」 セフレとはじめてのバレンタイン 私にはもうすぐ出会って3年になるセフレがいます。出会った初日に歌舞伎町のホテルでセックスしたあの日のサービスタイムから、私たちは本当に淡々と関係を築いてきました。 3年か〜〜。ほぼ…

他人の評価と自己評価、モノを作る時のはなし

自分では全くダメだと思っていても、人にいいじゃんと言われたからしぶしぶ出してみたらものすごく評価された、という経験があります。でもやっぱり、いくら評価されても私の中ではいつまでもそれは全くダメなもののままでした。 それとはまた逆に、精一杯の…

恋愛に絶望しているというとことに気づくまでの2000字

自分自身が今男性との恋愛について絶望していると気づくまでの2000字です 彼氏が欲しい 彼氏が欲しい彼氏がほしい 彼氏が欲しい彼氏が欲しい彼氏が欲しい 彼氏が欲しいんですけど。 でも出会い系で真剣交際もとめてるような同年代は嫌だし、出会い系で出会え…

「あなたの作品を見てみたい」と言われた時に感じるズレのはなし

自分を見てもらうということ Twitterでブログをよんでくださっている方に、「文章以外の表現が見てみたい」というありがたい意見を頂きました。とても予想外だったけど、確かに美術系女子という名前の手前、そういう風に思われるのは当たり前かもとも思いま…

ガールズトーク〜THE BEST ノンワイヤーブラ②〜

今週のお題「お気に入りの一着」 先日の下着記事!の続編としてまた超個人的オススメノンワイヤーブラを書くね。もちろん紹介したブランドはノンワイヤー専門ブラということではなくあくまでその中でも今回はノンワイヤーに注目して書いてるよって感じです。…

美術系女子が出会い系アプリ イククル/タップルに登録してみました。出会い系のコツとか

ただの日記です。ここ数日体調悪いな花粉症かなと思っていたらノロウイルスでした。スゴイ。下からも上からも液体が止らないと評判のノロですけど私の場合はほとんど高熱だけで済みました。一回吐いたけど。 ちなみにセフレお兄さんにそのことを話したらもし…

ガールズトーク〜THE BEST ノンワイヤーブラ①〜

今週のお題「お気に入りの一着」 今週のお題をやって見たかったので書いてみます。一着と言わずいっぱい書きます。 私は服が好きなのでいくらでも服の写真を載せることはできるんですが、せっかくなので私らしく?前回書いたランジェリー記事の続編のつもり…

肌フェチの私が考える男の肌質

こんにちは。私は何フェチかと聞かれると圧倒的に肌フェチです。セックス以外でも日常的に男の人の肌を見てしまいます。 今日は肌フェチな私が考える男のナイススキンについて語ります。なるべく個人的すぎる意見になら無いように、女性としての意見になるよ…

私の自尊心を削っていった母の優しい言葉

小さい頃から何故かささやかな自殺癖があったこととか、母の財布から度々お金を盗んでいたこと、母親に嘘をつくこと、摂食障害したり、出会い系で男の人とヤリまくったり、そんな自分のことが気になってしょうがなかった。両親は本当に普通の人で、私は平和…

ガールズトーク〜セックスとランジェリー〜

私は下着がめちゃくちゃ好きです。可愛い下着はテンションがあがるし買うのも楽しい。服と違って外歩いてても見られるもんじゃないし、絶対女友達には見せられないような大胆なデザインでも気にせず着けられる。 下着にお金をかけたい派だけど、私は学生の身…

拝啓 セフレ系女子を彼女枠から外す男たちへ

こんにちは。 男の人に今までの経験人数を聞かれると「えーでも10とかはいってないですよ〜!!」と答えるのがお決まり。思いやりのあるヤリマン。21歳女子大生こと美術系女子だよ。 「へぇ〜丁度いいね」(丁度いいのか!!?) 「それならいいね」(それなら…

ただの日記〜私実はSなのかもしれない。〜

私はセックスのときいつもどちらかというと受け身だ。フェラもするし騎乗位も下手くそだけど頑張ってる。 今まで会ってきた男性はやっぱり自称ちょっとSという人が多かった。 プレイの一環ですっごいゴツい手錠や足枷をつけられたり目隠しさせられたり縛られ…

お金お金と言われる生活から逃げたい。

うちは貧乏ではなかった。いたって普通の家でした。郊外だけど家族で住める十分な広さの家に住み、家族旅行も時々していました。DSだってプレステだって家にあった。しかし私の両親はものごころついた頃からお金の心配をいつもしていました。 お金お金お金。…

〜ゲスのあの人〜自分という主人公しか存在しない世界で生きている人達

あの報道について、個人的に感想 川谷絵音さんの不倫騒動をシラけた目で見ていました。不倫なんてどこにでもあるけど、人気バンド、ベッキー、隠れ既婚、うんぬんかんぬんいろんな要素がギュッと詰まって久々に濃いスキャンダルとなってる。 私もそれを黙っ…

セックスばっかりしてる娘とその母親のはなし

私の母と父は多分セックスレスだ。たぶん。小さい頃から2人の間に女と男という関係を感じたことが無かった。母はいつも父の愚痴を言っていたし父はずっと口を閉じていた。 母はセックスワーカーを軽蔑している。心底。 きっと私のような女も軽蔑している。…

セフレのバランス

なんやわんやと大騒ぎしたけど(前の記事参照)結局解決しました。 すごい私的なブログを書くのも楽しいなあ。本当にサンドバッグのごとくブログに文字をぶつけてすっきりした。ちなみに相手にも弾幕をぶつけました。ほんと地雷女だなあという自覚はある。 …

私の怒り 全文 20の私が30のセフレに言いたいこと

この間のさあ、帰る時、人目を気にされたり電車別に乗って良い?って言われたのめちゃくちゃ傷ついたんだよねえ。わかってる?謝ってほしいんだよねえ なんで悪いことしてないのに怒られてるんだろうって思ってんでしょ? あのさあ、友達でも恋人でもなんで…

セフレに理不尽な関係を突きつけられたので聞いてください。

bijutsukeijoshi.hatenablog.com この記事を電車の中で読んでうーんと唸ってる。我ながらよく分かってるなあって。 まさにわたしはさっき、理不尽な人間関係を突きつけられた。相手はお兄さんBとしよう。(お兄さんA=2年ほど会い続けてる人、彼女有り /お兄さ…

私が描く文章について

しばらくずっと、セックスについてのことしか書いてなくて、そんなつもりではじめたブログではないなと思い出した。タイトルだって別にヤリマンとか書いてないし、 たくさんの文字を使ってセックスを大げさに肯定し続けてしまったしこれからもし続けるけど、…

オーラルセックスのススメ

私は恋人同士のしがらみのほとんどはセックスで解決すると、わりと本気で思っている そして同時に恋人同士のしがらみの原因はまたセックスであるとも思う。 恋人をもつ友達に、恋人との話を聞くのが本当におもしろい。私はそういう経験がほぼ無いので。知ら…

セックスをした20歳女と30歳男が幸せな関係になるには

先日会ったお兄さんのはなしばかりしてるけどまたお兄さんのはなしをする。 お兄さんには1年前ぐらい前から知り合った20歳ぐらいのセフレのお姉さんがいて、それが私に送ってきてくれた最高のハメ撮り動画の中で最高なパフォーマンスを見せてくれていた彼女…

実録 中イキセックストレーニング②

トレーニングするにあたって、私には心配なことがあった。それは、液体のりを使ってオナニーをし続けることで液体のりでしかイけない体になるのでは!!という心配だった。 よく言われるようにオナニーし過ぎると自分のやり方でしかイケなくなる、それはなん…

実録 中イキセックス トレーニング ①

私は最近信じられないぐらいエロいハメ撮り動画を見た。それはセフレのお兄さんに見せていただいた動画だったんだけど、自分と一つしか年が違わないお姉さん(しかも某有名私立大学生ときた)が、私の膣では抱擁しきれなかったあのデカチンでアンアンとイキ狂…

セフレに求められる理不尽な人間関係

今、私はこの間始めて会ったお兄さんのことをずっと考えてる、芸能人で言うと誰に似てるなとか、昔会ったことのある男の人との共通点とか、次あったらこういうセックスをしたい、こんなことを聞きたい、 額をよく掻いていた彼の指は今まで私の体に触れた指の…

男たちに教わったいろんなこと

例えどんなに価値のないものであっても、そこにあった関係が音沙汰もなく消えるのは寂しいんだと教えてくれたのは知らない男の人だった。 私はいろんなことをいろんな男から教わった。そしてその男たちはみんなどこかの知らない男だった。 それは多分、年上…

私が知らない男とセックスする理由

エッチしたい〜 っていう台詞に、私はすべての感情をぶち込んでる、ぶち込んでるというよりは、いろんな気持ちを、その台詞を言うことで「エッチしたい気持ち」にすり替えてる。 男の人と会いたいって感じるときは大概ろくなときじゃない、いっぱいいっぱい…

1月1日 日記 わたしは知らない人とセックスをする

部屋の外から韓国語か中国語で話す声が聞こえる。目をつむっていると薄オレンジ色の光だけが見えて、いつか中国映画で見た退廃的なボロアパートの一室にいるような気持ちになる。 頬をすり寄せて、出来る限り触れ合ってる表面積が多くなるように、体は複雑に…

出会い系サイトで現実的に付き合える男性を見つける方法2015

2015年 もうすぐ2016年。みなさんの今年のエッチ納めはいかがでしたか? 私はつい昨日、今年のエッチ納めをしてきました。歌舞伎町のいつものホテルで、もうかれこれ2年半程お世話に成っているお兄さんと。 最近ハメ撮り動画を見るのにハマってて、…

漫画「匿名の彼女たち①」感想

匿名の彼女たち セックスワーカー萌えな私として読まずにはいられなかった「匿名の彼女たち」を読んだので、感想を書きたいと思う。 簡単に本書の説明をすると、30代独身冴えない地方周りの営業マンである主人公が、日本各地の遊郭をめぐりながら嬢とのプ…

風俗への憧れ

援助交際 なぜだかもう思い出せないけど、多分JKの頃から風俗に対する憧れがあった。特にそういう漫画を読んだとか、わかりやすい影響があったわけじゃなくって。 パパって響きとか、援助交際っていう四文字熟語、月曜日のユカを見たのはもっと最近だから多…

念願のピンク映画館に行った話〜上野オークラ〜

どうしても行きたかったあの場所 その存在を知ったのはいつのことか忘れてしまったが、今現代にピンク映画館なるものがあると耳にしてから私はすっかりピンク映画館のことで頭がいっぱいだった。 そしてついに今年、念願かなってピンク映画館に足を運べる機…

したたかな美女はイケメンと付き合わない

みんな出会いたがりすぎ ブログのアクセス解析を見るのが楽しくてついつい見ちゃうんだけど、 グーグルやヤフーから検索ワードを入れてこのブログに辿り着いてるひとが多いみたいで、その中でダントツ人気の検索ワードが 「可愛い子 付き合いたい」 みんな可…

まんこがばがばだねっていわれた時の話と巨根の話

まんこがばがばだねって言われたはなし 今まで人生で一度だけまんこガバガバだねっていわれたことがある。 それはたしか高校生の時、出会い系で知り合った初対面の男の人と、さあいよいよ楽しい楽しいセックスを始めるぞ、という時のことだ。 軽い前戯を終え…

やっぱり可愛い子と付き合いたい男の子について考えた。

同級生のMくんから誘いを受けてデートをすることになった。 とても穏やかでセンスのある魅力的なMくんは、私とパスタを食べてる時こんな話をしだした「俺はかわいい子としかやっぱり付き合えない」 Mくんは何人かの女の子達と数回デートをしてみた、でもやっ…

私が小学生のとき見てたエロサイトの話

本当は合コンの最終章をかかないといけないのはわかっているんだけど時間が立ちすぎてしまって自分の中でほぼ消化されてしまった。でもじわじわひりだしながら書いていつか最終章を更新する。 にわかデジタルネイティブ世代 私がブログを書き始めたのってい…

美術系女子会

昨晩開かれた美術系女子会、正確に言うと大学の同級生M子の誕生日を祝うささやかな飲み会で、参加したのは私と飲み会の主役であり幹事のM子、Kちゃん、Sちゃん。 しばらくはこの飲み会で出た話題を軸に美術系女子の話とかそれ以外の話とかを書きたい。 よく…